あなたの感情はどこが決める?

こんばんわ!

みなさま、「腸子(調子)はいかがですか〜??」

…良いですね。

まだ3回目ですが慣れてきましたね!笑

「腸」に関して、とっても面白いお話しがあるので、今日はそれをご紹介いたします★

皆様にとって、何が幸せですか??

・美味しいモノを食べてる時

・趣味に没頭してる時

・お友達を会ってる時…等々。

色々なパターンで、人それぞれに幸せの感じ方があると思います。

では!

その幸せの感じ方ってなんですか?

脳が決めてますか?

心が決めてますか??

そもそも、感覚的なモノだから他人には説明できない。

そんな感じですかね?

残念です。

実に残念です。

そんな簡単な言葉で片付けて欲しくないもん!!!

誰でも言える言葉であしらって欲しくないもん!!!

引用:https://bokete.jp/odai/1261334

ほら〜…赤ちゃんならぬ、赤さんまで怒ってるじゃないですか!!

いかに「腸」が素晴らしい働きをしているか!!!

ん〜もう!

じれったい!!!

・・・・。

そんな目で見ないでください…。

取り乱しただけじゃ〜ないですか。

腸の事を忘れないで欲しいだけなんです私…涙。

さて、開き直って。

我々が幸せ・喜びを感じるには色々な物質が放出されている事で感じる事ができます。

それがどこで作られているか。

はい、みなさんご一緒に。

『 腸 』

そうなんです。

いいですね。

分かって下さってる。

実は、「腸」では、我々の感情をコントロールする物質のほとんどが作られています。

ここで大切なキーワードが二つ

【 セロトニン 】:幸せを伝える物質

【 ドーパミン 】:やる気を出させる物質

この二つが我々を前向きに持って行く物質になります!!

ドーパミンの方が知名度はあるかもしれないですね。

これらは、「食物から摂取されるアミノ酸」から合成されます。

しかしながら、腸内細菌のバランスが良くないと合成できません。

という事は!

『腸内環境を整えなければ、

 幸せを感じる事が出来ない』

『腸内環境を整えなければ、

 やる気も出ない』

引用:https://bokete.jp/odai/1261334

という事になりますね!!

赤さんの仰る通りでございますわ。

自殺率の高い日本。

確かに「生きやすい国」とは言えません。

何だか窮屈ですし。

私が子供の頃って、もっと大人は笑顔でした。

色々と粗探しもなかったし、何かあれば犯人探しで吊るし上げたりとか。

セクハラ・パワハラ・モラハラだとか。

そんな言葉も無かったですよね。

セクハラはあったかもしれないですが。

この自殺率の上昇と腸内環境は実は密接な関係がある

とも見られています。

また、自殺率の最も低い国は

決して裕福とも言えないメキシコがどうして最も低いのか。

宗教的な背景もありますが、このブログは健康情報なので。

食物繊維目線で見ましょう!

1日の食物繊維の摂取量

・日本:13 ~ 18g

・メキシコ:脅威の93.6g

引用:https://bokete.jp/odai/1261334

これでしょう。

赤さんも驚いて口を開けただけですもん。

この数字が直接的な原因とは言いませんが、少なからず関係していると見ています。

よもやこんなに差があるとは思いもしませんでしたが、納得です。

我々からみたら「そんな事で幸せなの?」と思う事でも、

メキシコでは本当に些細な事も「幸せ」と感じる事が出来るのかもしれません。

何より、前向きな生活が出来ている事が最大の理由でしょう。

気になる方は、メキシコの文化や国民性について検索されてみて下さい。

個人的には納得しました。

私は前職で、精神的に病んじゃう方とたくさんお会いしてきました。

やはり食事は大事です。

腸内環境を整える事は、自分の感情も整える事に繋がります。

しっかり整えていきましょう♪


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square