「腸」と「脳」!?

みなさん!

腸子(ちょうし)はいかがですか〜??

……すみません。

「調子はいかがですか〜??」って伺いたかっただけですm(_ _)m

先日、「腸内細菌」のお話しをさせて頂きましたので、私の脳内は腸のお話しが色々と展開されていまして。

地球上には、たくさんの生物がいますよね。

細かく分けず、ものすごい大きいくくりで見ると、

虫・動物・植物・人類。

あ、植物は今回外しましょう。

虫・動物・人類。

さぁ、この3つのカテゴリーで共通する臓器があります。

それは何でしょう。

はい、正解は〜…

『腸』でした〜。

いや、簡単か。

前に「腸」「腸」言い過ぎましたね。

大小様々ですが、「腸」が共通点です。

「脳」が無い生物はいます。

クラゲ・イソギンチャクの様な【腔腸動物(こうちょう動物)】と呼ばれるグループです。

脳・胃・肝臓・肺の様な人間には必須なモノがありません。

どうして生きていけるの!?

それは「腸」が全てを司っているからです。

腸が考え、指令を出している。と言うイメージですね。

腸って凄いな〜とつくづく感じます。

あれ!?

「脳」って何だ!?

「脳が考えて指令を出して動いている」と言うイメージをお持ちの方も多いはずです。

私もそう思っていました。

しかしこれは生物がある程度進化してからのお話し。

そもそも、これから紹介する動物には脳は無かったんです。

原生動物

引用:https://sites.google.com/site/symchlorosome/protist

海綿動物(カイメン類)

引用:http://www.ha.shotoku.ac.jp/~kawa/KYO/SEIBUTSU/DOUBUTSU/musekitui/kaimen/okinawa/kaimendoubutsu/12.html

あ、これには「腸」が無いです。

海綿動物について詳しく知りたい方はこちら。

面白い内容になってます!

http://karapaia.com/archives/52167066.html

刺胞動物(サンゴ類、イソギンチャク類、クラゲ類)

引用:http://www.jcrs.jp/wp/?page_id=622

棘皮動物(ヒトデ類、ウニ類)

引用:http://www7a.biglobe.ne.jp/~grafish/fa_u_bathypelagic10.html

これら4種類には「脳」が無いそうです。

生物学のプロでは無いので、ネットでの知識だけですがその様です。

しかしながら…

・「原生動物」

・「刺胞動物(サンゴ類、イソギンチャク類、クラゲ類)」

・「棘皮動物(ヒトデ類、ウニ類)」

この3種類には腸があります!

腸内細菌って、昔からいるって事も分かりましたね。

早い話、腸は脳とコミュニケーションを取って生物を存続させています。

それは実験上でも分かっている事です。

詳しくはこちら。

http://karapaia.com/archives/52260673.html

いや〜…こう言うの面白いですよね。

イカの目って人間と変わらないぐらい視力があるらしいんです。

が、記憶力が無い為に見たモノを覚えられない。とか。

実に面白い!!

「腸すごいわ〜」

……はい、「超すごい」って言いたかっただけですm(_ _)m

今夜も良い夢みてください★


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square