新型コロナのお話し③ - 新型コロナって結局なに!? -

こんにちは!


後で調べよ

その時に思った " 後 " は確実に来ない選手権でトップになれるサプリメントアドバイザー。

おたけでございますm(_ _)m



今回もブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!


前回の内容は反響が大きく、

・勉強になる

・納得した

・分かりやすい

たくさんのお声を頂きました。

励みになります!!



実はこのホームページ、約3年前に作ったまま放置しており、ネット上で宣伝をしていなかったんです。


それが…

新型コロナのブログを始めたら、あっちゅ〜まにアクセス数が3桁に。


ドウシタ ドウシタ。

ヘタ ナ コト カケナク ナル ジャ ナイカ。


私の中の全英が驚愕しておりますm(_ _)m

ホームページのリニューアルへの良いステップになりそうです♪



--- 前回のおさらい ---


▶︎PCR検査は、

 ウイルスを見つけるのではなく、ウイルスと同じ遺伝子配列を見つけることができる。

▶︎キャリー・マリス博士は「感染症検査の目的に使用してはいけない」と警告し2019年8月に死去。

▶︎武漢肺炎の際、患者からは適当に摂取した細胞で検査した結果が、今のPCR検査のベースとなっている。

▶︎人間と新型コロナの遺伝子っぽいモノとの一致率は【 0.3% 】しかない。

▶︎動物や食べ物でも 陽性 になるほどに曖昧な検査結果が出る。

▶︎陽性 = 感染者 ではない!



=== 新型コロナについて ===


前回のブログから少し間を空けてしまいまして。

3日に1回にするつもりだったのにね。

公表されている論文・データの翻訳したり、世界中の医師や博士のブログや動画を調べては翻訳。

こんな事を繰り返してて、実は楽しいとか思ったりもしてます★笑

私はデータとして発見したモノ、教えて頂けたこと。

この情報で発信していきます。













アタシ サプリメントアドバイザー ナンデスケドモ。

この画像の感じ、海以外はめっちゃ似てますm(_ _)m



今回は、新型コロナ騒動を知る上での基礎知識として、かなり重要な内容になっています。

眠たい内容かもですが、これ以後の内容を知るためには大切な情報です!



本題に入る前にこれだけ。ここはサラッと流しますので、イメージでご理解下さい★


★PCR検査

陽性か陰性かを判定する為。いわゆる「感染者として隔離するか否かを判定する為」に使います。

熟練の技師であれば6時間程度で見分けるそうです。

実際に患者の元に結果が届くには1〜2日程度です。


★抗原検査

これも上記と同様ですが、感染者特有のタンパク質をチェックしています。

30分程度で結果が出ますが、PCRよりも精度が低い検査のようです…滝汗。


★抗体検査

過去に感染したか否かを調べます。


報道ではこの3つのワードがあるので、誰かに聞かれた時の為に頭の片隅にどうぞ♪




●ウイルスと細菌


まず基礎知識として、

・ウイルス

・細菌

医療目線でみた場合の違いを物凄い簡単にご紹介します。










細かい違いは他にもありますが、そこの解説だけで終わってしまうので、またそのうち★

ヒトの細胞と比較すると、

細菌は1/10、ウイルスは1/100 〜 1/1,000と言われています。


細菌を倒すには、抗菌薬で増殖しない様にしたり、細胞構造を破壊する。とてもシンプルです。


ウイルスは、一つ一つが全く違う作りなので、対策がとても大変です。

ヒトの細胞の中で悪さをするので、ウイルスだけを攻撃することができず、ヒトにも影響を与えます。

これが副作用です。

また、ウイルスによっては防御力が高いモノ・変異するモノ。

色々といるので対策が難しいとされています。


ウイルスは遺伝子配列も様々で、十人十色という言葉がピッタリな存在で、

しっかりと研究してワクチンを設計しなければ、ウイルスを撃退する事は不可能。

適当に作ったワクチンであれば、悪影響の強い副作用…完全なる毒薬の完成です。


その為、ウイルスの研究には最低1年は必要と言われており、

ワクチンの開発には2〜5年とも言われていますので…

連日報道されているワクチン完成に関して、世界で懐疑的になっているのです。



●新型コロナウイルスとは?


これまで、約3万種類のウイルスが発見されてきたと言われています。

もうね、ウイルスの歴史も語りたい…が、これも今度に!!


では、コロナウイルスは一体どの様なウイルスなのか。

各国でワクチン完成の報道があり、摂取が開始されている国も増えてきています。

しかし、コロナが発見されたのは2019年12月。

ワクチンが完成されるまで1年。怖いほどに速すぎる。


こんな状況だから、世界中が本気でウイルスを解明したんだろうな♪

と思うじゃないですか。




…何も分かっちゃ〜いない!!!!













残念ながら、ポジティブな結果は公表されていないんです。

これだけ騒ぎになっている新型コロナウイルスなので、解明されればノーベル賞ものと言われています。


前回のブログにも書いたとおり、適当に細胞を採取して検査しているので、コロナウイルスがどれで何なのか。

この点がいまだに分からないんです!!


いや、とっとと今からでも調べろやオイ!!

何億人が追い込まれとると思っとんじゃ!!!

一般人の感覚としては、机を叩いて立ち上がるレベルです!


公表されたMade in Chinaの論文では、新型コロナの遺伝子配列が解明されていません。

その論文を元にPCR検査を行なっているので、旧型コロナウイルスもインフルも拾っています。


PCR検査を続ける限り、ず〜〜〜〜っと陽性が無くならないんです。

「再陽性」「再感染」こんなの当たり前なんですから。

PCRのメーカーが儲かるだけですわ!!











この状況を何とかしようと気張った香港のP3ラボ(上海公衆衛生臨床センター)。

遺伝子情報を世界初公開した翌日、当局により閉鎖に追い込まれまちゃいました。

これ、2020年2月28日の報道です。

オcソhロiシnイa…。


尚、新型コロナウイルスの立体構造はこちら。

いかにも悪そうな感じですよね。

赤いのが気持ち悪くて5秒以上は見てられませんわ。














▶︎詳細

https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52320.html



ちなみに…

●新型コロナウイルスとは?

この項目の大半は、厚生労働省の2020年6月の記者会見から見つかりました。

半年以上前の情報です。


公的な記者会見すら報道されていないのが現状です。


これは良からぬ何かがありそうですよね!

これ以上はキミシダイの想像で結構でございますm(_ _)m笑



●新型 + コロナウイルス = ??


算数の授業で公式に当てはめなさい。

このように授業がありました。

面積の出し方、角度の計算など。

いまだに数字が苦手な私には「!?」となる話しです。


実は、細菌・ウイルスにも公式のようなものがあります。


1890年、ドイツの細菌学者 ロベルト・コッホが感染症を特定する為の指針を発表しました。

それが「コッホの原則」と呼ばれ、医学が発展した今も基本として使われる指針です。

時代遅れと言われながらも、2002〜03年の SARS が病原体であることをしっかり証明しました。


コッホの原則には、4つの流れがあります。

それをイメージで説明します。














チェンさんが、嘔吐・下痢・発熱の症状で苦しんでいます。

他にも同じ症状で苦しんでいる人がいるようです。

共通の病原体(微生物)を見つけなくては!















チェンさん達を苦しめる病原体(微生物)の抽出に成功!!














チェンさんの友人であるキョンスィ。

彼は個性的なお札をつけていますが、健康で感情がある生き物。

抽出した病原体(微生物)を注入。

感染し、皆と同じ症状になるかをチェック!
















キョンスィも皆と同じ症状になりました!

また病原体(微生物)を抽出し、②と同じモノか否かの確認。


同じであれば、新種の 細菌 or ウイルスとして認定されます。



これが「コッホの原則

※恒例の分かりやすくしたイメージです★



要約しますと、

① 流行った病気には、同じ病原体(微生物)がいる。

② その病原体だけを抽出する。

③ リアクションのできる生き物に感染させ、①と同じ症状が発症するか確認。

④ ③の生き物から②と同じ病原体を抽出できるか否か。


という感じです。



これを新型コロナウイルスに当てはめると…


この段階で既に違いますね。

微生物が見つかっていないんですから。

見つかっていないのに、ワクチンが出来上がってるんです。

…怖!!


② 抽出された事が公表されていません。

公表したら閉鎖されましたm(_ _)m

公表しようとして下げたり、公表後に下げた団体もあるようです。

今になって、当局が関連する約300の論文を消去した。というニュースもあります。

どうりで探すのに苦労する訳だ…。


あ、興味ある人もいるかもなので。

2020年2月に公表された中国の論文をどうぞ!

コウモリの話題が報道されたアレです!

すぐ眠れますよ♪笑

https://www.nature.com/articles/s41586-020-2012-7



③④はもういいですね。

何もクリアできていないんですから。


新型コロナウイルスの正体が何なのか。

明確に分かっていないんです!


ホントに意味不明な謎の何かに、我々の生活は振り回されています。



次回のブログは、いよいよ本題です。

分からない存在と戦うのは一般人だけなのか否か。

この辺りに切り込んで行きますので、思い出したら見てやってください!



今夜も良い夢みれますように♪

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Give and Give / 医療費の低下は未来への貯金

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now