新型コロナのお話し⑤ - そして誰が笑うのか -

こちらのホームページでのブログは、今回が最後になります!

98%程度出来上がりましたので、今後はそちらで細々と活動してまいります。

今は新しい方でのブログの書き方とか練習中です。


それと同時に。

新型コロナのお話しとしては、ひとまず最後にします。

現状では、掘れる所まで行き着くことができたと思っているので、それを共有してジャンジャンです♪

また新しい情報や「おや!?」というのがあれば、あちらで更新するかもですし、LINEだけにするかもですし。


いずれにせよ、超絶小粒なサプリメントアドバイザーが…

本名と顔写真を出しているページで書く内容じゃないですね。

こういった情報を本名で活動している方が多くない理由が何となくわかりました★



さてさて!

前回は…

・発表される死亡者の算出方法

・リークされた死亡者数の裏側

・インフルエンザは減ったのか!?

についてのお話しでした。


これまで同様に、しっかりとした裏付け・データがあるモノを基本としてお伝えします。

最後には妄想も入れておりますが…笑。


情報は鵜呑みにしない事が大切です♪

判断するのは、キミシダイです。



=== 新型コロナで笑ってる人はどこにいる? ===














少々攻めたタイトルにしました。


皆様も現状に色々感じるでしょうけど、一番感じているのは、大人よりも子供達です。


『どうしてマスクなの?』

『どうして友達と遊べないの?』


こんな世界を作った大人が、子供の質問に答えられない世の中は正常ではない。

疑問を持つ大人になる事も子供の為です。


" どこかで笑う人がいる "


この部分を対象年齢をいつも以上に下げてお届けします!



● 新型コロナのエビデンス(根拠)が判明!


これだけ騒がしている新型コロナなので、根拠が必要です。

中国の論文があてにならない。という事は伝わっていると思います。

しかし、この論文を基本として、日本政府が対策を打ち出していますので、そこは今更変えられないでしょう。

生きた乳酸菌より死んだ乳酸菌の方が安心・安全・安定なのと同じで言えないはずです★笑


中国の論文を基本とするからには、

政府は新型コロナウイルスが明確に存在する根拠がある!と言っている様なものですよね。


今回のブログで書くことは国内の内容がメインです。

厚生労働省がどの様な判断で、何をもとに決断を下しているのか。

日本国民である以上知る権利があります。




2020年1月31日。

実はこの段階で、既におかしなことになっていたんです。


日本の『国立感染症研究所』

【新型コロナウイルス:国立感染症研究所が開発した細胞で分離に成功】という研究結果を公表していました。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/virology/9369-2020-virology-s1.html


身近な所に答えがあるもんですね。

















赤枠の中には、「ほぼ新型コロナウイルスの正体を99.9%解明した」という様な内容が書かれています。

最初に発表されたウイルス遺伝子の解明にほぼ成功した!という事です。

気になる方は上部リンクをクリックしてご覧ください。


赤枠の中にもリンクがありますよね。

そこをクリックすると Genbank (米国生物工学情報センター)のページに飛びます。

ここは世界中から集めた、あらゆる遺伝子情報が集められた公共のデータベースです。


ここで最初に公表された新型コロナウイルスの情報が書かれているのですが、その情報とほぼ同じモノである!

と国立感染症研究所が発表したページが、上部のリンクになります。


解明したのであれば、その情報が Genbank に掲載されているはずなので、調べてみた所、以下がありました。

研究者・所在地までしっかりと公開されていますね。

しかし…問題は赤枠の中。

【 この報告は、申請者によって削除されている 】と書かれてあります。

また、論文も発表されていないんです。


え…国立でしょ?民間の小さな研究所の発表じゃないんですよ?

おふざけでアップされた情報なのかな…汗。



アメリカには、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)があります。

国立感染症研究所のアメリカ版の様な感じです。


CDCは公式ホームページで

「ウイルス分離株がCDCで入手できていない」としています。(全英文、42Pに記載があります)

https://www.fda.gov/media/134922/download
















そのCDCの発表を受けて…

2020年10月11日に公開された記事には、以下の様に書かれています。

以下のリンクでご確認ください。(全英文です)

https://principia-scientific.com/even-cdc-now-admits-no-gold-standard-of-covid19-virus-isolate/


また、ここのページでは、中国の論文を認めてはいない。という事も明記されています。

ご興味ある方は、翻訳ソフトや辞書と戦いながらご覧ください。

※難解な事も多々あるので、あくまでも参考程度に使う気持ちをオススメします。


あれ?

日本は、2020年1月31日に国立感染症研究所が公表。

アメリカでは、2020年10月11日の段階で「何も根拠が見つかっていない」と公表。


ん〜〜〜!?!?!?

どういう事!?

不思議に思うのは当然の事です。

色々と「説」が出ているのですが、ここは明確な答えが無い様です。

日本人としては、日本が発表した事を信じたいのが当然ですが、一般人が妄想しても答えは出ないので放置★



ここから重要です!


端折った内容になりますが…

「新型コロナウイルスの存在を示す根拠はあるのか?」

厚生労働省に問い合わせをすると、

「国立感染症研究所に公表されているデータが、エビデンス(根拠)です」との回答を得た方がいらっしゃいました。


……え!?

無いんでしょ?

公開したデータを削除したし、論文も無いんでしょ!?!?

無いけども、国立感染症研究所のホームページには載せたままにしてるよ★

って事です。


これは笑えない状況になってまいりました〜♪


信憑性が無い国立感染症研究所のデータを根拠として採用する。

これ、一般企業でやると倒産レベルの話しじゃないですか。

この謎の自信と根拠を持って「ワクチンを打てぇ!!!」ってテレビで言ってるんですわ。


キミシダイとか言ってられねぇ…涙。



● 尾身会長の説明資料


新型コロナの騒ぎになってから、感染症対策分科会の会長として尾身 茂さんが国会や記者会見でよくお話しされていますよね。

その会長が、2020年10月28日「日本の医療の未来を考える会」で新型コロナについてお話しされました。

会場は、衆議院第一議員会館大会議室。

その資料をゲットできたので2枚共有します。

2枚で十分なんです。














これがプレゼン資料のトップです★

重要なのは次の画像。

重要なので大きくしました♪笑

インフルエンザと新型コロナの違いを分かりやすく表現したものになります。

この内容、違和感MAXじゃないですか?


・インフルエンザ(左)の説明文。

▶︎1人の患者が複数名に感染させる。


・新型コロナ(右)の説明文。

▶︎重症・軽症に関わらず、感染者の5人に4人(80%)は、他の人に感染させない。

残りの1人(約20%)の感染者が他の人に感染させるが、稀に多くの人に感染させるクラスター(集団感染)が発生。



どう贔屓目に読んでも、インフルの方が危ないでしょう。

何才からこの説明文が理解できるのかは分かりませんが、小学生でも分かるんじゃないかな・・・。

インフル1人で複数人に感染。これクラスターでしょ?


新型コロナは5人は1人が感染させて、稀にクラスターが発生。


尾身会長は分かっていらっしゃるんじゃないですか?

「実は感染力は弱い」って言いたいけど、言えない。

あるいは、言ってるけど報道されない。


公的な場で、重要な立場の方が発信された内容です。


ある意味で正しいのかもしれません。

・根拠が不明確なウイルスなので、さほど騒がなくても良い。

・PCR検査の正確性が低すぎる。

・死亡者数を操作している。

これをご存知だからこそ、この資料で「気付け!」と言いたかったのかな。


少しでもポジティブに捉えないと辛い世の中になってきてますね。



● 小池都知事の目標とは!?


新型コロナ騒動が始まってから、色々な政治家の方が注目されてきました。

・西村大臣

・吉村府知事

・小池都知事 などなど。


ど〜も気になる事がありまして。

というより、小池都知事の発言が気になっていました。

ちょ〜どまとめの動画があったので、それを切り取ったモノをご紹介します。

ネタとしては古いのですが、十分参考になるモノです。


※使っていたデイリーモーションに動画がアップできなくなったので、今回はYoutube(1分16秒)です。

https://www.youtube.com/watch?v=3cnll_rh8aA&feature=youtu.be



左の画像は、まだ東京では2ケタだった頃。

何だかおかしなセリフになってますよね。

「60人台に乗せる」

右の画像は日が経過してからですが

「224人の陽性者数を出すための」


ん!?!?

とりあえず数を増やしたいんだね。

数をもっともっと増やして不安を煽りたいんだね★

……この様に受け取られても仕方ない発言をまとめたモノです。

小池さんには、どうやら「目標」がある様です。


これまでの厚生労働省の動きがあるので、都知事も色々と操作したいんだろうとは思うんです。


色々と勘ぐるのは良くないのですが、

数を増やしてワクチン摂取を推進したいのかな〜とか、考えちゃいます。


ワクチンに関する事を書こうと思えば、それだけで一つ出来上がるので割愛しますが、

謎のウイルスに対しての妙なワクチン。

それを推奨するのはいかがなものかと疑わざるを得ないです。




新型コロナによって、誰が笑っているのか。

ワクチン製造の製薬会社が笑っているのか。

マスク等の予防に関するメーカーが笑っているのか。


私がこの様な情報を出す事によって「何言ってんだよ!」と笑われるのか。

色々と諦めた人の悲しい作り笑いなのか。


マスク越しではない "普通" の笑顔が愛おしさを感じますね。





……はい!

これまで5回、新型コロナウイルスに関しての情報を書かせていただきました。

思った以上に反響があり、お仕事目線で見ると良いことに繋がらないことも感じました。

だからと言って、得た情報をお伝えしないのは違う。

これだけは今後も曲げずに活動していきます。


伝わる人だけに伝われば良い精神だけは捨てません♪


全てはキミシダイということになりますが、これからも生活のヒントになる内容をお届けします。



また次回、リニューアルしたブログでお会いしましょう♪


今夜も良い夢見れます様にm(_ _)m







特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧